上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





那須の温泉旅館「湯守田中屋」での年越しミニコンサート、無事終了しました。
作曲の伊東光介君を中心に、三味線の田中秀忠君と僕との三人でのコンサートです。

僕は伊東君の作った「乾杯の歌」と「ようこそいらっしゃいませ」、そして四季を振り返る日本歌曲5曲を歌いました。

終了後は素晴らしく美味しい料理とシャンパンを堪能しました。
食事のあと酔っぱらって皆で連弾大会なんかもしました(笑)
初めて実家以外で過ごす大晦日はちょっと寂しいですが、最高の大晦日です。
大好きな仲間と音楽を楽しみながら年をこせるとはなんて贅沢なんだろう。

予定では明日の午前中にまたコンサートをして帰ることになっていたのですが、急遽要望があり滞在を1日伸ばして、明日の夜もコンサートをすることになりました(笑)
本当に幸せです。

今、歌を始めたばかりのころ、初めての本番を迎える僕に吉江忠男先生が授けてくださった言葉「感謝と喜び」を鮮烈に思い返しています。
色々な方にささえていただくことで演奏出来る「感謝」と「喜び」。
それを忘れず来年も歌の道に邁進していきたいと思います。

皆様、よいお年を。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。