上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久々の更新。

明後日にミュンヘン近郊のRosenheimという町で出演する教会のジルヴェスターコンサートが記事になりました。
ミュンヘン近郊で大部数が発行されているApplausとHighlightという二つのカルチャー雑誌です。

15740919_1335814793147374_3182314854785842262_n.jpg

15727333_1335814789814041_6063178288431893065_n.jpg

15726610_1335814779814042_8468068547937053332_n.jpg

色々な人との出会いの結果美しい教会でのコンサートで歌させていただけることになり、またこんな風に大体的に宣伝していただけて、素晴らしい縁に感謝するばかりです。
僕はメサイアのアリアやバッハのクリスマスオラトリオのアリアなどを歌させていただくのですが、なんとなく今までの人生での大事な場面を思い出すような曲が多く、自分の成長を感じながら感慨深く練習しています。

ブログの空白期間には長年の音楽仲間、オルガニストの大平健介と久しぶりに二人でコンサートをやらせていただきました。
Leipzigから車で一時間のものすごく小さな村の可愛い教会での本番で、こんなことでもなければこの町にくることは一生なかっただろうなあと思いながら練習。
IMG-20161101-WA0011.jpg
演奏会当日は突然のオルガンの故障で使えない鍵盤をさけての演奏会となってしまい、かなりプログラムを削減しなければなりませんでしたが、かわりに量を増やした日本歌曲withオルガンがとっても好評でした。「次はフルのプログラムで!」ということでもう一度呼んでいただける理由が出来たのでかえってよかったのかもなどと思っています。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。