FC2ブログ
お久しぶりです。
ただいま演奏会のためスペインのマヨルカ島に滞在中です。
ですが、とりあえず過去の演奏会の報告を(^^;
10月の5日にヴュルツブルクで貴重な体験をさせていただきました。

Plakat Weg und Wegweiser

日本学の権威でパリ大学などの教授を歴任されたハルトムート・ロータームントさんの新刊本の発売記念朗読会で、日本歌曲等計14曲を演奏しました。

「道と道しるべ」と題されたこの本は、主に江戸時代の道徳教育的な説話や短歌を集めて解説した本です。
その中からロータームントさんが選び朗読した「親孝行」、「夫婦生活」、「旅の心得」といったテーマの短い文章に合った日本歌曲を探して歌わせていただきました。
この選曲作業が思ったより難しく、しかもテーマに合った曲はほとんどが今まで歌ったことのない曲だったので、譜読みも本当に大変でした。
本番ではその甲斐あって、文章と音楽がいい化学反応をみせて最初から最後まで楽しめる会になったのではないかと思います。

今回は日本人の演奏家に出演してほしいというリクエストがあり。津山治香さんという、ヴュルツブルク音大で講師として活躍されている素晴らしいピアニストに共演をお願いしました。おかげで安心して歌うことが出来ました。久しぶりに日本語でピアニストと合わせをしてなんだか新鮮な気持ちがしました。

この演奏会のための勉強を通して多くの名作歌曲に知り合えたことも収穫でした。

とくに気に入ったのが平井康三郎の酒の歌という四曲からなら歌曲集なのですが…残念ながら紹介できる録音が見つかりませんでした。いつか日本で演奏したいと思います。





スポンサーサイト