今日は宮前新春コンサートに出演してきました。
ウィンドオーケストラともにヴェルディのリゴレットと椿姫のいいとこ取りのプログラム。
オーケストラをバックにヴェルディを歌う贅沢さにテンション上がりました。
しかも名曲ぞろい。まあ有名で盛り上がる曲がずっと続いたので声帯がちぎれるんじゃないかと思いましたけどね…。
一緒に歌ったソプラノの高橋さん、テノールの○松君(本人の希望により伏せ字)が上手い人達だったおかげでなんとか歌いきることが出来ました!
写真はそのソリスト3人です。

今回歌ったリゴレットのフィナーレはあらゆるオペラの中でも最高に好きな場面の一つだったので、歌うことができ幸せでした。
娘を愛するが故の行動の報いを受けて娘を死なせてしまう父の慟哭。是非youtubeで見てみてください!
いつか全幕やりたいな~。20年後ぐらいに。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/01/16(Mon) 00:56 |  |  | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック