FC2ブログ
昨日は歌曲伴奏法という授業の発表会があり、4人のピアニストと一緒にシューマン、シューベルトの歌曲を16曲演奏しました。
まるで修士学位審査演奏会がもう一度あったかのような大変さでした…。
こんなに沢山の才能溢れるピアニストの皆さんと共演できるなんてすごいことです。一人一人全く違った音楽性に触れて、自分の音楽の引き出しが増えたかのような錯覚を覚えました。恵まれた環境で勉強してこられた幸せをかみしめました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック