昨日はカンタータクラブの本番でした。
今年で芸大を卒業するのでこれがクラブで演奏する最後の機会になりそうです。
そしてたぶん奏楽堂で演奏する機会も少なくとも数年間は無くなるので、そういう意味でも最後の区切りとなる演奏会でした。

寂しいです。ひたすら寂しいです。

ただ、プログラムが大曲だったので、曲にむきあうのに必死で感慨にひたっている暇はありませんでした(笑)

写真は同じバスパートで長年苦楽を共にした毛原さんと。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック