今日は昼間『愛の妙薬』の稽古に出た後、夜は新国立劇場に松村禎三のオペラ『沈黙』を見に行ってきました。

明日のロシアオペラガラの準備もしなければならない時にオペラを観に行っている場合か、とものすごく悩みましたが、やはり行って正解でした。これを逃すと次の機会が何年先になるかわかりませんしね。

江戸時代のきりしたん弾圧をテーマに、宣教師ロドリゴが、自らが「転ん」で踏み絵をしなければ村人が拷問をうけて殺されるという状況で、いかにして愛の行為として踏み絵をするに至るかという物語。
村人が殺される場面と最後の踏み絵の場面は涙なしには見れませんでした。

合唱、ソロ、オケ、演出、全てが素晴らしかった。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
今日、さわええりさんの演奏会でお見かけしました!26日のバリトン祭り頑張って下さいね。
2012/02/21(Tue) 00:20 | URL | mimi | 【編集
Re: タイトルなし
さわえりさん素晴らしかったですね!
ありがとうございます。がんばります。
2012/02/21(Tue) 18:11 | URL | 井口 達 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック