FC2ブログ
ご無沙汰しております。
前回の更新がなんと2012年11月4日でした。
一年もの間このブログを放置してしまいました。
とんでもない話です。
こんな状態にも関わらずたまにこのブログを覗いてくださっていた方に心から感謝とお詫びをさせていただきたいと思います。
大いに反省したのでこれからは定期的にこのブログを更新していくつもりです。
最低でも週に一回ぐらいは更新できたらと。
それから、休止期間中になんとなくブログのタイトルが恥ずかしく感じられてきたので、近いうちにもう少し普通の、趣のあるタイトルに変更しようと思います。
バリトンバーゲン…。

更新再開を決意したのは読んでくださっていたからメールをいただいたのが大きかったです。
ありがとうございました!

さて、このまま僕の一年間をなかったことにするのは残念なので、簡単に活動報告させていただきます。

11月 留学生活に戸惑う。一人晩酌の楽しみを知る。

12月 バッハのカンタータのソロを歌う。
   ドイツでコンクールに初挑戦し玉砕。
   大晦日に羽織袴で町を歩きドイツ人の酔っ払いに絶賛される。

1月  魔笛ハイライトでパパゲーノを歌う。
   リートクラスの発表会
   ドイツ語で「モモ」を読み終え感激。

2月  バロック音楽の演奏会でシュッツを歌う。
   指揮科の試験のお手伝いで「亡き児をしのぶ歌」をDeutsche Staatsphilharmonie Rheinland-Pfalzというプロのオーケストラをバックに歌う。

3月  ヴュルツブルクでバッハのカンタータのソロを歌う。
日本に一時帰国。芸大の成田先生の退官記念ミュージカルに合唱として参加。セリフをいただき、奏楽堂で叫んだ。
   現代音楽の演奏会で源氏物語の朗読を担当。結局一度もソロで歌わないまま日本滞在を終える。
   弟が芸大入学。
   日本の合唱団のお手伝いで初ウィーン

4月  新学期
   古楽クラスの研修旅行でフィレンツェとボローニャ訪問。ボローニャのコンサートでシュッツを演奏。
リートの発表会

5月  ロシア歌曲のコンサートで歌う。
   アムステルダム旅行。ノートパソコンを紛失する。

6月  ツェムリンスキー歌劇「白墨の輪」ハイライト、Tschang-Ling役

7月  ハイドン歌劇「月の世界」ボナフェーデ役
   ハンガリー人のお別れBBQパーティーで酔っぱらって靴と携帯をなくす。

8月  コンクールに挑戦。玉砕

9月  コンクールに挑戦。玉砕

10月 新学期始まる。

長くなりました。   
この一年の一番の思い出はなんといってもハイドンのオペラに出演したことです。主役だったんですよ!
このオペラを通してドイツ語、演技、歌、あらゆる面で貴重な経験をしましたし、とくに演技に関してポジティブな評価をたくさんいただき、大きな自信になりました。
これはその時の写真です。
Bild035m.jpg


夏は日本に帰らず2つのコンクールに挑戦していました。結果は出せなかったのですが、2か月間本当に集中して練習したことで大きく成長したのはもちろん、歌に対する愛情と挫けずに進み続ける決意がより高まりました。

8月のコンクールは美しい湖沿いの町が会場。
DSC_1270.jpg


10月には2つのオーディション(Vorsingenと言いますが)を受け、1月のイェフタのソロ、3月末のヨハネ受難曲のソロをもらうことが出来ました。
なかなか上手くいかないことも多いのですが、歌は確実に上達していますし、こうして少しづつ人前で歌うチャンスをいただけて、素晴らしく充実した日々です。

我ながら不安なのはちょっと飲みすぎなことですね。
だってお酒安いんですもん!

とりあえず日本には2月頭に一度帰る予定です。2月11日に松本でバッハのロ短調ミサ曲のソロを務めさせていただきます。東京での演奏予定が今のところないのが残念ですが、何かあったらこのブログでお伝えしたいと思います。

再びよろしくお願いします。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック