10678755_824709214257937_3222855971652567402_n.jpg

今週の火曜日は横浜の老人ホーム「カルデアの家」でクリスマスコンサートでした。
こちらで歌わせていただくのは、もう5、6年、通算7、8回ぐらいになるのではないでしょうか。留学してからは一時帰国するたびに出演しているので、日本での歌手としてのふるさとのような感じがしています。
これだけ一つの場所で長い間繰り返し歌う機会をいただくというのはなかなかないことで、入居者の方、職員の方がみんな顔見知りなので安心して歌うことができますし、お言葉をかけてくださるのが本当にありがたいです。

しかしそういう状況なので、なにより苦労するのがプログラムです。大体ソプラノの方と2人で出演するので、もう新しい曲がないんです。今回はドン・ジョヴァンニの「手を取り合って」だけは絶対に歌わないという強い決意をもってプログラムを考えました。もう3回は歌ってますから。

ソプラノの高橋維さんとは3年ぶりぐらいの共演。相変わらずの安定した素晴らしい演奏に出演者の立場を忘れてブラボーを叫んでしまいました。
ピアノは気心の知れた友人である圓谷君です。ピアニストとしての彼と共演するのはこれが初めてでワクワクしていましたが、音楽的に充実していたのはもちろん、たまたま東京に来ていたバリトンの新見準平くんとの飲み会など、予想以上に楽しい時間を過ごしました。

それから、今日は衆議院選挙の期日前投票に行ってくることができました。
日本にどんな将来が訪れるにせよ、その結果に責任をもつために、今この大事なとき投票できたことは幸いだったと思います。

明日は7日の本番のために東京に向かいます。そして本番のあとはその夜の飛行機でドイツで飛びます。
怒涛の2日間を何事もなく乗り越えられますように!

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
有難うございました
7日のフォーレ・レクイエム演奏会にご出演頂き有難うございました。素晴らしいバリトンソロも聴かせていただいて演奏会は大成功! 客席の知人たちからもとても喜ばれました。
私は打ち上げ会場で最後の一本締めを頼まれたおばさんですが(^_-)…急なことだったので、最後に井口さんや指揮者先生への感謝の言葉が足りなかったことに後から気付いて反省中です。改めまして
御礼申し上げます。
これからもどうぞ御活躍ください。
2014/12/10(Wed) 16:31 | URL | オリーブ | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック