先週の土曜日はマルクトハイデンフェルトの教会での礼拝で合唱団の指揮をし、ソロも少し歌いました。
そしてなんと、この礼拝が「テレビ礼拝」としてテレビ放送されます。(放送大学みたいな感じです)

10366121_1078974038831452_8615359544796528274_n.jpg

土曜日は一日中教会にこもり、合唱団の練習や撮影のためのリハーサルにかかりきりになりました。
普段何気なく目にしていたテレビ礼拝の影にこんな苦労が隠れていたとは。。。

写真 1
前日の練習の様子。

写真 3
スポットライトで光り過ぎないように粉を顔にふられました。

この合唱団には4か月前から指揮者として関わらせてもらっていて、一か月に一度礼拝で練習の成果を披露してきました。
4か月の間に少しずつ上達していって、今回は本当に素敵な演奏を聴かせてくれました。
大きな成長に心が熱くなりました。

また、自分自身も合唱指揮者としてレベルアップしていることを実感することが出来ました。
ドイツ語での集団に対する指導にも慣れてきた実感があり、嬉しいです。
最近はわざと変な言い回しを使って笑いをとったりすることが出来るようになってきました(^^)

放送は4月3日だそうです。
僕はまだ日本にいて見ることが出来ませんが、友達に録画してもらって後で楽しみたいと思っています。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック