FC2ブログ
LuisaMiller_klein.jpg

日本からとんぼ返りして数日後。
6月22日にミュンヘンでオペラの初日を迎えました。
ヴェルディ作曲、ルイーザ・ミラーのミラーを歌いました。

IMG_230618_210501.jpg

娘を失う悲しい父親の役です。

ヴェルディのオペラの大きな役を全幕歌うのは初めてのことで、これが僕のヴェルディ・デビューです。
ヴェルディのバリトン役というのは、モーツァルトのそれに比べ声に力強さとドラマチックな音色が求められ、特にヨーロッパでは、声が十分に成長するまでは無理をして歌ってはならないとされています。
今回の初挑戦でこの役をなんとか歌いきることが出来たことは大きな成長のあかしだと思っています。

今日までに八月までの全18公演のうち5公演を終えて、うまく行かなかった点を修正する中で、声楽的にも演劇的にもいろいろなものを得ていることを実感しています。時には3日連続公演という週末もあり、厳しい環境の中でこれからどんな発見、発展が続いていくのか楽しみでなりません。

新聞の批評でも歌と演技が褒められていて安心しました。

二人の素晴らしい歌手のミラーを参考まで。






スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック